海のミルク

今日は冬の名物”牡蠣”を食しに鳥羽まで車を走らせた。
的矢の牡蠣はデカくて、みずみずしいく大変美味である。
牡蠣が苦手という方も多いと思うが、牡蠣好きな方ならこの季節が待ち遠しいはずだ。
腹いっぱいに牡蠣を頂いた後、鳥羽の観光地を見て回ったが、ここも湯の山温泉同様に元気が無かったように感じる。週末は観光バスなどで賑わいを見せるかもしれないが、ドライブインや老舗旅館の廃業などが目に付いた。
パールロード界隈は絶景続きで、遠路遥々くる価値は十分あると思うのだが何故集客出来ていないのだろう。
思うに、情報配信の不足とプッシュコンテンツが曖昧な点にあると思う。又、若い衆が減り、町自体が老化しているのも原因だろう。農業なども一部の若い人達の間で最近盛り返してきていると聞く、漁業も同じで海の近くで仕事を求める若者も多勢いるだろう。街と商工会、金融機関がコラボして何とかならないものだろうか。

鳥羽は本当に素敵な街である。再来週末に開催される伊勢の森トレイルレースに参加される方は是非足をのばして頂きたい。

年末調整

”給与所得者の保険料控除申告書 兼 配偶者特別控除申告書”

この用紙が届くと年の瀬をしみじみと感じる。生命保険料の控除に介護医療保険なるものも追加されているようだ・・地震保険も最高で50000円の控除が受けられる。
こういう書類はついつい妻任せ、親任せ、税理士さん任せにしてきたが、知らないと還付を受けられないのでアウトラインはしっかりと押さえてきたい。
保険の約款なども読む気を削がれるが、裏面の記入説明文も同様である。
配布した、従業員の大半はイマイチ理解していないと思うが、契約保険会社から送られてきている書類には今一度目を通して、期日迄に提出して頂きたいと思う。

鶏口牛後

「鶏口牛後」とは四字熟語データバンクによると、
”大きな組織に付き従って軽んぜられるよりも、小さな組織の長となって重んぜられる方が良いという事”とある。
昔、父親から良く聞かされた言葉が最近妙に身にしみる。
”安定”という言葉に惑わされ大企業や公務員に求人が集まっているという。確かに、よほどの失態を犯さない限り、一度入社すれば未来永劫ポストは与えられるかもしれない。
しかし、人生には本当に面白いほど岐路がある。私なんぞ毎日分岐点があるといっても過言ではない(爆)
大きな組織に入ってしまうと競争倍率も高いし、政治もあるし、長いものにも巻かれなければならない・・ただ、ここ迄書いておいてこういうのも何だか、大きな組織の長になるのもソレはソレで凄い事でもある。つまり、大きさに関係無く、与えられる立場では無く、与える立場で仕事をする事を目指すべきだ。
先日、弊社で働きたいと言う若者の熱さが今日の空のように清々しかった。

さて、12月も100時間が過ぎた。ありがたい事に月内は空きのスケジュールが無いほど過密である。心を鎮め、綿密なスケジュールで2012年を全力でやりきりたいと思う。

スタッフ

弊社の通販事業をお手伝い頂くスタッフに女性が多い。
いつも女性らしい清楚な洋服で、黙々とパソコンに向かい仕事をこなしてくれるsさん。

スペースの都合上、私のデスク横でお仕事頂いているので、社内で最も仕事がやりにくいと思う(爆)
2010年3月からお手伝い頂いているが、欠勤や遅刻の類は一切なく誠実な人柄が仕事にも溢れている。
少し前に会社前の横断歩道で、非常識な車に接触された時は本当に肝を冷やした。
ご自宅も会社に近い為、お勤め後にはご主人と仲睦まじくスーパーで夕食を買い物される姿も拝見する。とてもお似合いで素敵なご夫婦。
パートタイムで勤務頂いている性質上、どれぐらいの期間お勤め頂けるかは判らないが、少しでも長くご縁があることを信じたい。
sさん、いつも本当にありがとう。心から感謝している。
(追伸)
いつもボールペンや筆記用具を借りっぱなしでスイマセン・・

故障

師走に突入した。一年で最も気忙しくなり、アッという間に時間が過ぎ去る月でもある。
会食だけでもありがたい事に7件。出張も3日。トレイルランニングイベントに子供の誕日・・綿密な計画を立てなければ時間にのまれてしまう。計画通りの事を運ぶには予定をきめ細かくたて、都度メンテしアップデイトする事に尽きると思う。
月始めというのに愛車に故障箇所が現れた。
助手席のドアが締まらない・・窓ガラスが降りない(汗)

早めに修理したいところだが、荷物を搬送できる車両が無いと業務に支障が出てしまう。
近頃故障知らずで快調だったのに・・年末の出費は痛いな・・