母の日と命日

今日は母の命日。他界して早七年になる。

お墓参りをすませ、仏壇に手を合わせ生前の母との思ひでを偲んだ。

 

義母は母と同じ年齢ながらお陰様で身体も健康でボケてきた様子は一切ない。ワンパターンながら日頃の感謝をこめてお花と手紙を郵送した。

 

大学生の次男と高校生の長女も妻に花とアロマディフューザーに手紙を添えて感謝の気持ちを伝えていた。

 

それにしても娘の手紙には驚いた。色々と日常生活の改善を決意する内容が記されていたが、今の生活の様子を見る限り実現性がかなり乏しいのではないかと妻は失笑していた。確かに昨年も同じような文面であったような気がする(;^ω^)

 

何はともあれ、生前親に感謝の気持ちを伝えることはとても素晴らしいことだと思う。

 

次月、父の日ははたして手紙を書いてくれるのだろうか・・(◎_◎;)

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す