THE 15:17 TO PARIS

実話に実人が登場している映画。

クリントイーストウッド監督らしい、物静かな映像と語りに感動。

★3.5点(;^ω^)

実話を忠実に映画(映像)にされたのは素晴らしいと思うが、主役三人の生い立ちとテロリストに立ち向かうことになった経緯の関連性がやや薄い。

地方に住んでいても日々何らかの事件や事故の情報を耳にする。

明日、横浜へ向かう新幹線の車内でこのような事件が起きたとき、果たして自分はこの映画の主役である四人のような行動ができるだろうか。軍人だからできたのだろうか・・・

音はイーストウッド監督作品でお馴染みのクリスチャンジェイコブ氏。

個人的には余韻が残る音楽の深い味わいに心打たれる。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください