Rock garden

石を使った景色に唸る空間が名古屋マリオットアソシアホテル18階にある。日本料理京都つる屋さんの窓側席から東を眺める景観は都会ならでは。お料理のお味もサービスもクォリティ高いと感じるが、一番の醍醐味はこの眺望。

石と低木(真柏?)

外食は誰と食事をするかが一番の価値であることは自分にとって不動であるが、ロケーションもお味やサービス同様に大切であることを痛感するお店。

この眺望は我が住う四日市には残念ながらなし。夜よりも昼の方が景観は間違いなくいい✌️

素粋居

地元、菰野町に新たな名所ができた。

食事処3軒と宿泊施設12棟の総合施設「素粋居」 近鉄湯の山温泉駅から程近い抜群のロケーションに本日誕生した。

総合プロデュースしたのは三重県、いや日本を代表する芸術家“内田鋼一氏“

大変ありがたいことにオープン前のレセプションにお招きいただき、内田氏ご本人から1点づつ特別解説をいただいた。

普段から内田氏には公私共にお世話になっているのだが、氏の感性に改めて感動した。

このような文化施設が地元に出来たことを誇りに思うと同時に弊社も「豊さ」をお伝えする事業者として益々熱量が上がる。

東京を中心に感染症が心配であるが遠方からも観光目的などで来ていただけるような日が早く戻って欲しい。

オーダーミラー

マホガニーフレームの特注ミラーを日がなビル一階に設置した。

製作いただいたのは名古屋新栄にあるリカグさん オーナーには大好物の北欧家具のウンチクを色々とご教示いただいている😅✌️

アパレルを販売する弊社は極力歪みが少ない姿見を数カ所に設置している。ヴィンテージの雰囲気も良いのだがミラーが古くて歪んでいてはお客様にシルエットやサイズ感など商品を正確にお伝えすることができない。

新生活様式によりweb販売も更なる強化を図る予定だが、実店舗もご来店いただいたお客様にがっかりされるようなことが無いよう細部まで美意識を持ってブラッシュアップしていきたい。

ネストビル

日がなビルが竣工した。少々の手直しはあるものの概ね整ってきた。自分役目はこれで一旦終了。

次のやらなければならない仕事は決算の7月末までにネストビルの改装を行うこと。

頭の中ではほぼイメージは具現化している。ただ、担当者と未だコンセンサスが取れていないのが心配😅

担当者は感覚で喋るのではなく数値、文字化した言葉で期待を超える提案をして欲しいと切に願う。

閑話休題、

ネストビルのお庭は古木のオリーブ郡がコンセプト。これは社長の一言でやらせて欲しい。構想5年😅

素敵な洋菓子屋さん

ここ四日市には美味しい洋菓子屋さんが沢山ある。甘党では決してないのだがストレスが高まると時々甘〜いスイーツをかぶりつきたくなる。

今日、ご紹介するお店は実は教えたくないほど大のお気に入り✌️

リヴィエールシーマさん【HP】

家から軽く🏃‍♂️で行ける程の距離に一号店と二号店がある。特に森の中にひっそりと佇む二号店は珈琲も人気で知る人ぞ知る名店

失礼になるかもしれないが、こういう昔ながらのコテコテ洋菓子店(🍰屋さん)は生活様式が変わっても次世代に続いて欲しいと心から願う。

お店に来店し消費する行為がお気に入りのお店が残り食文化を上げ豊な街を創る。技術と感性を持った地方の個人店が、輝く時代がきっと来るに違いない。

頑張って営業中

いつも大変お世話になっている社長様が経営するカフェ『BROOK』

お店も素敵だが社長のナイス人柄もグッド👍経営者を長年やらせて頂いているとお陰様で色々な経営者様と出逢いをいただく。正直に言うと「あれ?」な経営者、こんな人にはなりたくないな・・って感じる出会いもあるが「熱」と「利他」の心がある社長様とは波長が合う。

コロナ禍の影響で飲食店の経営者様は大変ご苦労されていると思うが、リーダーの志が高いお店は必ず残ると信じたい。熱意や感性だけで商いを続けられるほど経営は決して甘くない。今、生き残ろうと必死で頑張っておられる経営者様の姿をガン見して学ぼうと思う。

カフェブルックさん、社長の熱い想いとカフェ文化で人様の心を豊かにしようとする姿勢に敬意を評したい。コロナ禍対策に十分配慮して頑張って営業中✌️

シミュレーション

新社屋「ひがなビル」の基礎部分が出来てきた。

こうして上から眺めるとやっぱでかい💦

メインゲートから入って店内をウロウロ歩き回り家具や照明の配置を想像する。シッピングルーム、撮影ルーム、レストルームなどの大きさをチェック。机上で幾らシミュレーションしてもリアルとの乖離は必ずでる。心地良くて、使いやすく納得行く空間を作るのには、図面を眺めるよりも現場に何度も足を運び瞑想することが重要。

感染症の影響でトイレやエアコンなどの衛生設備の納期が全く未定と言われている。コストを最優先するあまり海外生産へ偏ってしまうことは自国にとって不都合なことも多くなる。生産方法や物流なども次世代のために今一度見直す良い機会なのだろう。

ドライブスルー

ご近所のホームセンターさんがリニューアルした。

会社から車で5分ほどの場所に大型ホームセンターさんが3店舗もある💦確かに便利だがドラッグストアさんと同じで、もうご馳走さま😃

ただ、コメリさんがリニューアルしたお店は業者さんに絞ったプロユースの商材が多く社内でも使えそうな什器や建材があって見ていて楽しい。

また、大型商品をそのまま車に積み込みできるドライブスルーシステムは何だかユニークで便利。

「特徴あるお店作り」は実店舗を経営するものとして必須だ。

基礎

何事も「基礎」は重要。新社屋「ひがなビル」の基礎工事が始まった。

隣接する社屋の上から眺めると想像以上にボリュームを感じる💦

敷地内を歩きながら、完成した売り場をイメージし図面との狂いがないかを創造する。レジ位置、照明数、什器サイズ、ストックルームの大きさ・・

図面上では上手くシミュレーションできても、完成品ができあがると計画どおりにいかないことが多い。完成度の高い物を創るには「走りながら考え、柔軟に決断する思考」が大切であることを過去の経験から学んだ。

Scroll to top