独立する人

創業してから何人かの独立者と独立希望者を見てきた。

「いつか自分の城を持ちたい」という気持ちは男子であればDNAにきっと刻まれているだろう。

只これまでに独立志願して「この子はコトを成すな」と強く感じたことは残念ながら少ない。これは正直、自分自身の指導不足な点であると猛省している。

独立して今のところ上手く行っていない人の傾向はザッとこんなだ。

自己満 ネガ思考 会社や社会への不平不満を口にする 絵が描けていない 自己資金が乏しい 他人の金をあてにする 隣の芝生は青い的発想 商売の基本を知らない 変な怖さを知っている・・・

でも一番大切なことは「リスクを張ってやる勇気」そういう意味では現在独立して「コトを成していなくても」いつかコトを成す日がくるまで努力し続けて欲しい。そのために弊社が何か応援できることであれば例え唾を吐いて出て行った人でも協力したいと心情的には思う。

只、世の中には組織でこそ輝く人と、ゼロ(0)をイチ(1)にして輝くタイプの二種類があり、自分がどちらの応分かを複眼的に見ることを大切にして行動して欲しい。

一人で成すコトと多勢で成すコトは色もカタチも大きく違うから。