本決算

弊社の決算日は7月末。
明日は定休日となるので、事実上今日が今期最終営業日となる。お陰さまで昨年度の売上を10%強上回る結果となりそうだ。
偏に親愛なるお客様のご指示であり心の底から感謝の気持をお申し上げたい。
本当にありがとうございます。
引き続き弊社が取り扱い、ご紹介する品に共感頂けるのであればご支援ご贔屓頂ければ幸いです。
我々はお客様に”笑顔”になって頂けるような商品を提供することが役目であると思っている。
さて、8月もまだまだ猛暑が続き、盛夏物のご紹介で今期を振り返る余裕は一切ないが、それにしても年度後半は社長としての仕事が不十分であった事を猛省している。特に今まで経験した事の無いような体調不良は仕事の質を大きく落としてしまった。
年々睡眠不足やストレスが溜まると回復に時間を要していることは確か。
心構え、生活リズム、体調を万全にすることが来期一番の課題である。

出張

そびえ立つビルを見ると不安になる。
少し離れた異国では地震の恐怖が全くなく、どんどん建物は高くなる・・
外から日本を見るとつくづく内需の悪さを実感してしまう・・

ほめる事は容易ではない

”ほめる”ということは最も人間関係を良好にする潤滑油である。
”ほめる”には相手の話に耳をかたむけ良く理解し、行動の本質をじっくりと観察する事が必要。
”ほめる”行為は”感謝”する行為に似ていると思う。
妻に対して・・子供に対して・・友達に対して・・部下に対し・・
・・・しかし人を”ほめる”行為はホント難しい。
この手の本を何度読んでも”ほめる”行為を蔑ろにする。

今日からは一日一回は人を”ほめる”ようにしたいと思う。勿論、おべんちゃらやロジック的に”ほめる”のではない。
人間として、一皮むける夏にしたいと強く思う。

耳で涼を感じる

我が家では夏になると必ず軒先に風鈴を吊るす。
今年は伝統工芸品である箱根寄木細工と小田原工芸鋳物のコラボ風鈴で夏をむかえてみた。

いや~癒される~

election

今回の選挙で一番の感心は”雇用”に関する内容。
各党の公約を可能な限り理解(ソースは新聞、ネット、一部の講演会だけ)した上で投票に挑みたいと思う。
確かに政党や人物も大切だが政策に投票するのが今は最も正しい判断だ。
それにしても、暗雲が漂う国内の切迫した雇用情勢において、大馬鹿としか言えないような政策を申す議員がいる(涙)
雇用ありきの経営で、経営が上手くいくはずはないが、結果として雇用を創出するような経営に努めなければならないと強く心から思う。