青少年野球

市内の緑地公園で北勢中学ナンバーワンを競う野球大会が開催されていた。
年々プロ野球には感心を持たなくなっているが、青少年が直向きに野球に打ち込む姿には変わらず感動を頂いている。
青少年野球の中で一点、とても現代的であると思うことがある。
試合終了後に勝ったチームがグランド整備を行うこと。
我々の時代は負けたチームが罰則的にグランド整備を行なっていたと記憶しているが、現代のルールの方が時代の空気にはまっていると感じる。
負けて気分がイライラしている中、グランドにトンボをかけていてもイイ気分はしないだろうし、勝ってルンルン気分ならグランドの景色も随分見方が違うであろう。
勝った方が片付けをするか・・負けた方が片付けをするか・・
個人的には辛酸を舐めることが後の人生に大きく役立つと思っているので、敗者が涙を流しながらグランド整備することの方が何れ勝者を越えると考えている。
指導方法の選択には色々な考えがあると思うが、最も重要なことは指導者が選択の利点と欠点を熟知した上で選択することが”育てる”ということであると思う。
八月も今日で終わり。球児の暑い夏も終わった。

当月も各系列事業部をご贔屓頂き誠にありがとうございました。

講演会

先日、お世話になっている金融機関のご好意でロバートアランフェルドマン氏の講演会に参加させて頂いた。

ご存知のように氏はワールドビジネスサテライトのコメンテーターでもあり、モルガンスタンレー証券のエライさんでもある。外人のコメンテーターらしからぬ鋭いコメントがとても印象的で、下手な日本人よりも日本語の使い方が上手い印象。
公演の内容はアベノミクスの三本の矢についてであったが、非常に理解しやすく面白かった。又、指標など数字の見方が大変参考になった。
公演会最後に新エネルギー関連企業への投資について積極的に意見をされていたが、自分も全く同感である。多少自由になる小銭があれば、新規のエネルギー関連株を積極的に買いたいと思う。通貨や食品、金や情報通信の株よりも間違いなく有望ではないだろうか。

WORLD WATCH FAIR

機械式の時計に興味がある方なら、このイベントは見逃せない。

昨日、商談終了後に時間を作り大急ぎで日本橋の三越に行ってきた(^^;
個人的に世界一美しい腕時計と思っている”A.ランゲ&ゾーネ”のランゲ1やグランドコンプリケーションの超絶モデルを実際腕にのせることができた。
実用時計世界一のロレックスやオメガを始め、宝飾系ブランドからウブロ、ブランパン、ブレゲ、ヴァシュロンなど雲上ブランド目白押しにアドレナリンが出っぱなし(^^;著名なブランドで出展されていなかったのがリシャールミル、オーデマ、パネライぐらいだったのでは・・
勿論、パテックフィリップのブースも出店されていた。ちょっと定員さんは”冷やかし止めてね”オーラが出ていたが、こちらが誠心誠意説明を求めると親切に対応頂いた。名機カラトラバのお話は大変興味深いものであった。
それにしても、機械式腕時計というものは男心を魅了する。時間を知るならスマートフォンや電波時計で事足りるのだが、宝飾品を殆ど身につけない男性にとって時計に拘りたいと思われる諸兄は多いのではないだろうか。
結婚式や就職記念など人生の節目に機械式時計を数本購入してきたが、ランゲやパテックの価格帯になると、所有の時計を全て中古品店に買い取って頂いても追いつかないほど高額になる。でも、夢や目標は高いに越したことがない。
会社創立20周年を迎える予定の今期。精一杯仕事して、期末にはご褒美時計をポンと購入したいものだ(^O^)

都内出張

今日は商談の為、早朝から都内へ向かった。
朝晩は秋の匂いを感じられるようになったが、日中の強い日差しを浴びるとまだまだ夏は終わっていない。

暑いと早く涼しくなって欲しいと願い、寒いと早く暖かくなって欲しいと願う・・・実に勝手だな・・
良い商談が出来たので帰りのビールは格別に旨い!

名店

今日はめまぐるしく色々な出来事があったので、本ブログに記したいと思うのだが、あまりにも時間的制約があるので夕食を頂いた名店をご紹介したい。
JR四日市駅に程近いグリル”ニューコトブキ”さん!

ヒレカツ定食、カニクリーム定食・・洋食の王道が実に旨い!
県外からのお客様!夕食にお奨めの名店です!