東京アート・アンティーク祭り

日本橋と京橋界隈で開催されたアートとアンティークのイベントを二日間かけ見て回った。

このジャンルの美術品に近頃興味関心が高い。

街をあげてのイベントだけに全国から沢山の数奇モノが集うとのこと。

このジャンルも新ビジネスのヒントになるものが沢山あることに気づき有益な出張となった。

明日からは新元号。気持ちも新たに仕事に注力したい!

当月も拙いブログをお読みいただき誠にありがとうございました。

恩師の書家展を見に行った

恩師に会うのが愉しみでありながらも、師の書は盆栽やワイン 、日本画のカテゴリーに通ずる

井上有一氏を攻石は超えている

そんな気がした

新事業でギャラリーやりたい(^◇^;)

化粧

名古屋で独り住まいの次男と久しぶりに食事をした。

成人になっても子供は子供。たわい無い話をしていても時間の過ぎるのが早い。口数の多くない次男だが独り住まいの影響からか良く喋る男子になっていた。

ただ、久し振りに会って驚愕したのが何とファンデーションを塗っている!(◎_◎;)

洋服を扱う会社の元に生まれたのでファッションに敏感なのは何だか嬉しいが、メンズが化粧をするって何事(^◇^;)

まあ、こういう新しいカルチャーに驚いているということは自身がおっさん化している証拠(^◇^;)

洋服代を捻出する為にバイトしまくりのようだが学業最優先でくれぐれもお願いしたい(^人^)

ありがとうY!


古着

何年かぶりに古着を買った。決して懐古主義に陥りたくないが洋服文化をより深く知るには温故知新の心が大切。

先日、フリーマケットで素敵なハンティングカーディガンを発見。

お店の方の詳しい商品解説にも後押しされ散財した(^◇^;)

素材、縫製、デザインのどれもにチープさや時代遅れを感じない。

良い服は年数を重ねても良い服として残るのは、骨董の器や家具などと同じで創り手の魂がこもったものだ。

今春から大学生になった長女。次男に続いて服好き・・それもオンリーワンを求め大の古着好き。

やはり蛙の子の親は蛙である(^_^;)

歓迎会

今春、6人の新卒を迎え入れた。

Ito.yana.ara.suwa.naka.fuji 頑張って( ✌︎’ω’)✌︎

この人出不足の時代に大変有難いが、勘定科目の一般管理費がエライことになるので売り上げ増を期待しながら眠れない夜が続く(^◇^;)

「次世代のため」にヤル

「働く」ということが何かを語り合う素敵な一夜になったことに乾杯!

今日は三日酔いだわ(^◇^;)