好きな作家さん

映画館で無料配布される”シネコン”というフリーペーパーは映画好きの諸兄諸姉ならご存知かと思う。最新映画の話題が色々と紹介されていて、上映前に読むのがとってもワクワクするひと時。
そんなシネコンの巻末に”地球は男で回ってる”というタイトルで作家の松久淳氏が映画の所感を綴っているのだが、この内容が実に面白い。

捉え方、表現の仕方など、松久氏の映画好きな面をとってもよく伝わる。このシネコンの記事を読んでから彼の大ファンになった。
言い訳になるが、このところ移動中を利用して読者に没頭する時間が少なくなっている。早朝読書もちょっとやってみたが、一日の後半に眠くなって夢を見てしまう(汗)
近頃、とても本に飢えている・・

秋葉原

生活するとか仕事をするとかは別として、自分にとって東京で行きたい街、ベスト3は青山、浅草、そして秋葉原。
中でも最近は必ず出張の際に気になるのが秋葉原。
街並み、お店、人、食べ物・・色々なモノが新鮮で、行くたびに新たな発見がある。

あたまに残ったキャッチフレーズ JR東日本広告

「大人になったらしたいこと」・・桜が満開の堤防に体育座りをする吉永小百合さん。
イイ。
ご存知JR東日本のコマーシャル。

吉永さんが全国の観光名所を巡り、地方の良さや旅の楽しさを伝える内容。
駅構内を歩いていてこの広告を見かけると無性に鉄旅がしたくなる。
50歳からはきっぷ料金が5%割引されるらしい・・おっと!もう直ぐその年齢ではないか(汗)
一年で最もすごしやすいグリーンシーズンの始まり。
花粉や黄砂の飛来も少し落ち着いてきた。
次月は少し遠出したいと思う。

東京湾マリーナ

先日東京へ出張した際、木場まで行った序に東京湾マリーナに立ち寄った。

都会のハーバーは地方のハーバーと風情が違ってこれまた素敵である。
少し時間的に余裕ができればヨットの操舵をやってみたいと密かに思っている。
ここ四日市は山にも海にも近い立地が魅力だ。山の奥深さを知るには、海をもっと知るのも大切だと思う。
乗馬、射撃、ヨット・・どれも高尚な趣味で時間もお金も人脈も必要だと思うが、老後にゴルフやゲートボールの趣味だけではちょっと寂しい気がする。
40代もあっというまに過ぎ去るだろうから、体力のあるうちに新たなことにチャレンジしてみたい。

駅の書店であまりにも大々的に宣伝されいたので読んでみた。

こういうタイトルの本が最近多く出版されているように思うが、本書は私にとって少し難しい解釈の内容であった。
続編も出ているようなので、移動中にまた読もうと思う。