不信

人間不信とは「何らかの原因で他人を信じられなくなる事」
何らかの原因・・・
社長業を長年(・・と言っても20年ほどだが)やっていると、裏切行為にあう事が時々ある。
身から出た錆と思って、自分自身の発言や行動の改善に努力してきたが、時々限界点に達する。
諸兄諸氏は、そういう場合どういう風に対処するのだろう。
同じ痛みの判る立場の方と酒を飲む、本(先人)に答えを求める、甘いものを爆食いする、スポーツやサウナで汗をかき爆睡する・・・
そんな行為で解消されないぐらい深く人を不信に思った場合・・
人間不信なんて、そもそも最も時間の無駄だと判ってはいるのだが。
やっぱり時が解決するのを待つしかないのだろうか。
人間を不信に思うぐらいなら、人を雇用せず人と関わるような仕事を辞めれば良いというのは理屈では簡単ではあるが、人が好きで商売を始めたのだから解決にはならない。
閑話休題。
大好物の味噌煮込みうどんを食べながら”忘れる”努力をしよう。お腹が空いているとついつい原因をソコへ持っていってしまう。
不信に思う人に出会う時もあれば、心から信頼おける人に出会う時もあるのだから。
今日から二月。
心機一転頑張ろう。

スタッフ

弊社では重要なデータ入力を信頼のおけるパートさんにお願いしている。
単純作業ではあるが、数字や文字など一つの入力ミスも許されないプレッシャーのかかる仕事だ。
この仕事に責任を持ってやって頂いているのがsさん。
すらっとした長身で温厚な性格は他のスタッフからもとても慕われている。
マイカーに愛犬のステッカーを貼るほど犬好きの方だ。

2007年11月に入社以来、sさんには随分と会社を支えて来て頂いたが、今日で少しお別れとなってしまう。
お別れと言っても、もう二度と会えない訳ではないし、又あの素敵な笑顔をきっとみせてくれると信じている。
人は時間の経過と共に変化する。どんどん磨かれて行く人もあれば、その逆もある。
間違いなく、sさんとは互いに成長した姿で合えると確信している。
sさんの明日からの新しい人生にエールを贈りたい。
多謝

洋服ブラシ

素材と仕立ての良いジャケットやコートもブラッシングを怠ると洋服の輝きは直ぐに失われてしまう。
江戸屋のブラシを使い続けて20年以上が経つだろうか。

不精な私も、帰宅後直ぐ洋服にブラッシングする事だけは欠かさない。
埃が払われ、寝ていたウールの毛が立ち、輝きを取り戻す様は実に気持ちが良くスッキリする。
色々なブラシを使用したが、豚毛の万能タイプがあれば殆どの洋服に使える。
洋服のブラッシングは花粉症の方にもきっと有効だと思う。
大好きなPコートやチェスターコート、ハリスツイードのジャケットを着れるのも後1ヶ月。
もうすぐ春の便りが聞こえてくるのか・・

アベノミクス

「アベノミクスって何?」そんな質問を子供から受けた。
最近、マスメディアでよく耳にする言葉ではあるが、正直詳細は判らない。
現、内閣総理大臣の安倍晋三さんのアベと経済学のエコノミックスを掛け合わせた造語であるようだが、そんな言葉知るわけ無いよ・・と嘆きたくなる(爆)
しかし、円安・株高にふれている最大要因はこの”アベノミクス効果”とも言われているので何とも経済と言うものは訳が判らないものだ。
日進月歩では無く秒進分歩で進む激動の時代。
2013年~2014年の来冬展示会真っ盛りの中、景気や為替は一体どうなるだろか・・
そんなの考えていたら怖くてオーダーできなくなってしまう。
明日からの大切な展示会、商品の本質的な部分にフォーカスしてバイしたいと思う。

今朝方、ここ三重県の北西部でもまとまった降雪があった。

どうも静かだな・・と思って目を覚まし、窓の外を眺めるとあたり一面銀世界だった。
子供たちはスクールバスの遅延を理由に休む魂胆のようだ。まあ、たまには息抜きも必要なので大目に見るとしよう。
かなり交通機関が麻痺する事を懸念したが、どうやら晴れ間も見えてきたの心配はなさそうだ。
明日からは出張続きとなるので、平野部では降雪が無い事を願いたい。