男のアイロン

シャツのクリーニング代を節約するわけではないが、我が家ではコットンシャツ、リネンシャツも自宅で洗濯しアイロンがけをお願いする。クリニーグ屋さんの仕事方法にもよるが、自宅洗いの方が断然清潔感があると感じている。



家人も私に配慮してか”アイロンがけは家事の中で好き”と言ってくれる。とてもありがたい。

ただ、夏場のアイロンがけはエアコンが効いている部屋なら兎も角、正直ちょっとキツイ(^_^;)



この時期は率先して男もアイロンを押すべきだと思う。






実は自分もアイロンがけが大好きである。たまにこっそり自分のパンツを夜な夜なアイロンがけしている。

靴と同じでパンツ(スラックス)もしっかりメンテナンスされていなければダンディとはいえない。特にセンタープリーツがしっかり出ていないものや、膝の後ろにしわがあったり、毛玉ができているとお洒落が台無しである。



又、自分でアイロンを押すと、糸のほころびや生地に汚れがあることに気付くことがある。



お洒落に対する自分流の定義になるが、ほどほど良質な素材で体型にあったものをしっかりメンテナンスして着る、履くことが最も大切であるように思う。



”洋服をお売りする”ことを生業した者として感じたことだ。






さて、当月も拙いブログをお読み頂き誠にありがとうございました。
残暑が大変厳しいので皆様も夏バテには十分お気を付けください。
次月もどうぞ宜しくお願いします。
株式会社たまや 安保尚雅

アクシデント

愛車110の鍵が折れた。

それも、運転席側のキーシリンダー内で・・(^_^;)

何とかリアドアから車内に潜り込んで施錠を解除したものの、エンジンがかからない。
さあどうする・・
JAFにレスキューと頼むか、それとも家人に自宅からスペアを持ってきてもらうか、それとも主治医に助けを求めるか・・・
炎天下の中、PLAN Bを考えた(^O^)
幸い、邪魔にならない場所なので車を捨てて、ブランチしながらスマフォでブログを更新中・・公共機関を利用して本でも読みながらスペアーキーを取りに行くか・・

初心運転者標識

我が家の長男が普通自動車免許を取得した。

今日、取得後初めての路上運転に同乗した。不安定なジェットコースターに乗ってるようなドッキドッキ感(^_^;)
不安定なハンドリング、ちょい遅めのブレーキング、過剰な安全確認・・
思えば30年前に自分が免許を取得した当時の頃を思い出す。
母親の古い軽自動車を借り、敦賀湾まで友人とドライブしたのが、ついこないだようだ・・
しばらくは自分の愛車は持てないので、義父の車と私の110とを借りて凌ぐようだが愛車がボコボコにされないかがちょっと心配である(^O^)
お車を運転される諸兄諸姉は若葉マークを貼った白のDEFENDERをお見かけしたら車間距離をグンと取って頂ければありがたい(^人^)

食事会

先日、会社の職制を集めて食事会を行った。

・もしも、社長の私が突然死んだら。
・50人の雇用、10億円の会社を目指すには。
・現状の課題に対してどう向き合うか。
・創業当時の”株式会社たまや”はどうだったか・・・
そんな類の話を夜が更けるまで語り合った(^O^)
会社の理念や使命、経営哲学は掲げただけではダメ。
こうやって会社幹部と酒を酌み交わし、語り合わなければ絶対実現できない。
来期はこの職制食事会に参加するスタッフの登場を心から楽しみにしている。

ショッピングバック

昨夜、15年ほど前に使用していたショッパーを店舗で偶然見かけた。

A-BONYのロゴに雪がのっているデザイン。若い頃、オーストラリアのスレドボースキー場に旅した際にインスパイアされできたもの。
A-BONY birdsは当時働いてくれていたマルちゃんが創作してくれた(^O^)
弊社では環境面を考慮しショッパーの扱いを数年前から廃止しているが、お店のイメージやお店のブランドをお伝えするにはとても大切な役割であることを近頃考える。
原油高、資材高でコストも相当かかるので安直に”社長の思いつき”で決めることはできないが是非、何処かの店舗でショッパーを再スタートしたいものだ。