七夕飾り

市内の商店街に七夕飾りがお目見えした。

6月も今日で終わり、後一月もすれば大四日市祭りが行われ賑やかな夏がやってくる。
月日が流れるのが本当に早い・・早過ぎる(;^ω^)
今月の仕事の内容や行動を振り返ってみると結果が計画を下回ることが多かった気がする。
気持ちを入れ替え、明日からの7月は綿密な計画と持続性の高い熱意を持って取り組みたいと思う。
当月も拙いブログをお読み頂き誠にありがとうございました 拝
 

愛を積む人

愛する妻に先立たれ、人生の目標を失いかけながらも、坂を登りつづける不器用な男を佐藤浩市氏が熱演。
静かな感動作を家人と鑑賞した。

ん~・・★4点
ちょっと話が出来すぎていて感情移入できなかったかな・・(;^ω^)
今、嫁さんに先立たれたら子供の事や家事の事がお手上げになるので想像するだけで恐ろしいが、後5年もすれば一番下の娘も手が離れ夫婦で過ごす時間が圧倒的に多くなるだろう。妻との共通の趣味といえば小旅行程度。アウトドアの趣味も本や映画の好みも全く違う。”熟年離婚”という言葉も近頃耳にすることが多くなったが、できることならそういう関係には陥りたくない。しかし、映画のように妻に先立たれて突然別れを宣告されるのも辛くて堪らない。
天災や交通事故などで同時にあの世へ行くことは稀であり、夫婦の何れかが先にパートナーを看取ることになる。
願い叶うならば、先に看取られる立場でありたいとつくづく思う。鑑賞後”こんな映画見たら益々先に死ねやんわな”と力強い言葉を妻から頂いた(笑)
原作はエドワードムーニーJrの小説(石を積むヒト)劇中、汗をかきながら石を積み上げる姿がとても美しかった。折り返しを過ぎた自分も石を積むように徳を一つ一つ積み上げたいものだ。

GUILTY PARTIES Night in Yokkichi

先日の金曜日、弊社tmpの主力ブランドであるWACOMARIAを熱烈に愛する顧客様にお集り頂き、ちょっとした謝恩パーティを開催した。

大粒の雨が降る生憎のお天気にも関わらず、遠く南勢方面からもお越しいただいた。
この日の為に3つのおもてなしを考えた。
1つは市内で人気のお鮨屋さんをセットし、お腹一杯お食事とお飲物を頂いてもらう。
2つ目はワコマリアファンには堪らないレアアイテムをプレゼントする。
そして、3つ目は今まで開催したGUILTY PARTIES NIGHTの写真を編集し思い出をお贈りすることに。
果たして喜んで頂けただろうか。
我々は商品を通じてお客様にワクワクドキドキ心躍る感動を届けることが使命である。
しかし、インターネットで物を買うのが日常的なった現代。どこのお店の誰から買うよりも、同じものなら安くて早いところで買うのがあたりまえで賢い消費と言われる。
共通の趣味趣向で知り合ったお客様のプラットフォームになることがこれからのリアル店舗に必要な要素ではないだろうか。
次回のギルティナイトはさらにグレードアップして顧客様に感動を届けたい。
 

美味しい鰻は本当に美味しいとあらためて知った

子供のころは良く鰻を食べた。母が生きていたころは土用の丑の日には必ず口にした記憶がある。
先日、津のローカルの方に美味しい鰻屋さんにご招待頂いた。
津の大門にある”うなぎ料理はし屋さん”

上丼を頂いたのだが、モチモチの鰻に濃厚だがくどくないタレが絶妙に絡み、かおりたつ香ばしさが絶品だった。
平日のランチ時にも行列ができていたということは週末にもなると、とんでもない行列になるのだろう。
津には他にもお値打ちで美味しい鰻の名店があると聞く。新玉亭さんやうなふじさんも大変人気のお店だとか。
鰻店巡りがマイブームとなりそうな予感(;^ω^)
 

新日本プロレスが四日市にやってきた

今夜、ここ四日市の緑地公園体育館で開催されるとのこと。

近頃のプロレス人気はどうなのだろう。
確か新日本プロレスはアントニオ猪木さんが旗揚げされた団体。看板選手には柔道家の坂口征二さんやドラゴン藤波さん、初代タイガーマスクの佐山聡さんなど有名選手が多数在籍されていたと記憶している。
ボクサーのモハメドアリや柔道のウィエムルスカと猪木が戦った異種格闘技戦は今でもはっきりと憶えている。
現代のスーパースターは誰なのだろう・・・選手の名前は失礼ながら全く判らない。
開催場所が第二体育館と記されているので興行面から見るとプロレス人気も下火なのかも・・何だか時代の流れを感じるな。