こんなお店も我が街には残念ながら無い・・( ;∀;)

デンマークの高級オーディオメーカーといえばBANG & OLFUSEN。
アストンマーティンの最上級モデルDBSのスピーカーも同社のものが搭載されている。エンジンスタートでダッシュボードからせり出す光景にしびれる。都心の素敵なレストランや高感度なショップなどでもB&Oのスピーカーをしばしば目にする。
音や映像、操作性など人間の五感にうったえるものはネット情報を鵜呑みにしてはならない。やはり、ショールームで実際に体感するのが一番!
・・という訳で早速ショールームを訪れようと思うのだが、当然ながら市内には存在しなし。三重県全域を検索しても皆無。何とか救いなのはお隣名古屋の千種区で一件ヒットした。
名古屋でホームシアターやショップやオフィスに光や音のデジタル空間を提案するNEXTさんへお邪魔した。

近頃、スマフォを始めSNSのアプリにも距離をおいている小生にとって、こちらの提案はまさに未来の生活と新しいサービスを提案されている。
 
お店のガラス越しにインフォメーションを24時間配信するデバイス、テレビが視聴ポイントにあわせて動く、絵から音が出る。ガラスのテーブル上でプレゼンテーションが完結する・・
凄いの一言(;^ω^)
SONYやPanasonicもデジタル製品として凄いな~とつくづく感心するが、世の中にはもっと違う視点で人をワクワクドキドキさせるモノ創るメーカーがあるもんだ・・・と自分が蟻のように小さいことを実感する(;^ω^)
LINNの音響装置も魅力的だし・・知人からB&OのBeoSound 9000を譲って頂ける話もある・・​取り扱いの製品案内がデジタルデバイスと経験や体感の双方向で正しい情報発信ができるといいな・・
こんな商売をここ四日市でやってみたいとまたまた夢想が始まった・・
・・きっと役員からは反対されるだろう(爆)
当月もつたないブログにアクセスいただき誠にありがとうございました。
”経営者が書く内容!?”とお叱りを受けるような点も多々ありかと思いますが”日々情報配信”を一番の目的に書いておりますので、その点はご理解頂ければ幸いです。
次月も情報配信してまいります!暇なときにアクセス頂ければ励みになります。
朝晩気温が下がり、日中との寒暖差が激しくなってまいりましたので皆様、風邪などひかぬようご注意くださいませ 拝​​​​
​​​​​

フランクロイドライト

もしも、何の制限も無しに家を建てられるならフランクロイドライトの落水荘(フォーリングウォーター)のような自邸に憧れる。
死ぬまでに行ってみたい建築物の一つだ。
憧れのライト氏デザインの照明がヤマギワから公認で販売されているのを知ったのがつい先日。​ルイスポールセンのヴィンテージ照明を探しにぶらりと入ったショップで発見した。

​いや~素敵。
これぞまさしくモダニズムライト!と思うのだが、ちょっとばかり細部の作りに雑さも感じる少々(ヤマギワさんごめんなさい)
 
お店も自邸も照明ってインテリアの中でとても大切。勿論、デザインだけではなく汎用性の高いLED電球が装着できる点もチェック。
近頃、優しい光を放つ照明器具に憧れる。和紙を使ったものはとても魅力。
加齢と共にインテリアの趣向が変わることに我ながら驚く今日この頃(;^ω^)

大切にしている自転車返して欲しいな・・

AVUSのオートバイ用キーでロックしていた自転車が昨日行方不明になった Σ(゚д゚lll)ガーン
映画館の上映が終わってからラーメンを食べに行って戻ると、アピタさんの​ルールなのか自転車のホイールを通して鍵がかけられている(;^ω^)まさか・・

・・・の出来事であるがここは大人の対応でタクシーに乗り込み帰宅。
 
​翌日の午後、自転車を取りに行くと大切に乗ってきた赤いキャノンデールの愛馬がない。
一瞬、停めた場所が違うのかと疑ったが、消えた。
さて、犯人は誰?どこにあるの?アピタさんカメラも見せてくれないの何故?
もう、海外に送られているのか・・それともバラバラにされてヤフオクに出品されているのか・・
いや~あの鍵を壊してパクるには相当な知恵と道具が必要。
 
閑話休題。
 
この納得できない怒りをどう解消するかを半日考えて結論を出した。
 
パクられた愛馬以上の新しい自転車(イタリア産)を買う。そして頑張って働く!
誰がパクッたとか、アピタさんが自転車に勝手に鍵をかけやがってとは思わないようにする。
 
閑話休題。
​赤いキャノンデールの片持ちサスを見かけた方はモデラートORエーボニーに一報頂けるとHAPPYです!
​​​​​

名古屋駅前

東京や大阪の駅周辺には仕事で月に何度も通う。
そびえたつビル群を見ていると”都会って凄いな・・・でも怖いな・・”と思う。
先日、仕事で名古屋駅前を訪れてみると、着工中であったビルが随分と進んできた光景を目にした。

JR、名鉄、近鉄、3本の鉄道の発着駅がある名古屋駅はこれから益々発展するのだろう。
しかし、自動車など乗り物の自動運転化や高速化が進んだ場合に鉄道はどうなるのだろう。
ここ数年から数十年の間にここ東海地方に大地震が発生するといわれている。
都会の高層ビルを見るたびに”大丈夫?”と思ってしまう、今日この頃(;^ω^)

日式お出迎え

博多発ののぞみが間もなく東京駅のホームに到着しようとしている。
凛々しい制服を着た運転士さんと客室乗務員さん、手際よく車内を整理整頓する清掃員さん、JR東海のスタッフさん総出で到着車両を待つ姿とても美しい。

整列して待つ後ろ姿・・きっと外国人の方が見たらとても驚く光景なのだろう。日本人の私も何だか心がキュンとした。
こういう礼儀作法は日本人として最も大切にしなければならない心・・自戒をこめて。