思い出のお店がまたひとつ閉店

高校生の時に足繁く通ったうどん屋さんが先日閉店されているのを知った。

36年の営業を終えた挨拶文がシャッターに貼られていた。

このお店の鳥なんばうどんは薄味で本当に美味しかった。

食べ盛りの10代の頃、お腹と心を満たしてくれた昭和レトロなお店がどんどん無くなっていく。後継者不足などこれも時代の流れであり、仕方ないことではあるが、ロードサイドのチェーン店では全く物足りなさを感じる。

多様性ある街づくりをこれからも事業を通じて社会に貢献したい。

当月も拙いブログをお読みいただき誠にありがとうございました。

深く考える力

田坂広志氏の新書。

先日読んだ藤沢久美氏が紹介されていたので早速読んでみた。

タイトルから論理的思考の指南書かと思ったら、全く異なる内容で面食らった。

どちらかというとスピリチュアルな内容なのだが、解りやすい解説で腑に落ちる言葉が多く、得るものがあった。

特に第二部の深き思索、静かな気づきの言葉が妙に心に響いた

「明日、死ぬ」という修行

経営の世界で昔から語られてきた格言がある。経営者として大成するには三つの体験の何れかを持たねばならぬ。戦争か大病か投獄か。

死生観を掴むとは人生における三つの真実を知ること。人は必ず死ぬ。人生は一度しかない。人は何時死ぬか判らない。三つの真実を直視すると逆境力、使命感、時間密度が高まる・・

今日は自身51回目の誕生日、亡き母に感謝すると共に一日一日を懸命に生きるよう心掛けたい。

NEVER ENOUGH

THE GREATEST SHOWMANを見た。

ミュージカル映画がまたまた好きになった\(^o^)/

ただ、鑑賞後、放心状態になった2012年のレ・ミゼラブルは残念ながら自分的には超えてこなかった。

そにしても、大ファンのレベッカファーガソン演じるジェニーリンドがネバーイナフを歌うシーンはめちゃ美しかった(;^ω^)

でも歌唱はローレンオルレッドっていう方だったというのも後で知って驚いた。

デートムービーとしては勿論おすすめで私的には★4点

 

国風盆栽展

日本盆栽協会主催の第92回国風盆栽展を見た。

圧巻過ぎで時を経つのを忘れるほど魅了された。

どれだけの手間と愛情が盆栽に注がれているかを想像するだけで時空を超えた不思議な感覚をおぼえる。

まだ、盆栽道に入って数か月。育てる知恵も技も無いが、鑑賞する心はほんの少しだけ授かった気がする。

心を鷲掴みされるほど感動するものとは盆栽に限らず美術品でも芸時的な建造物でも創作者の魂がこもったものであることに違いはない。

新事業で盆栽を何らかのカタチで取り扱いしてみたい。

25年の時を経て

今から25年前にご縁あって妻と結婚した。

その時、披露宴に参列頂いた恩師から頂いた色紙。色紙額があまりにも今のインテリアとアンマッチだと感じ交換しようと額を開けると、何ともう一枚色紙が隠れていた(;^ω^)

25年のときを経て発見。思わず嬉しくて涙が溢れた。来月、恩師と久しぶりに再会する。その時、妻と共に心からお礼を申し上げようと思う。